私たちについて

   院長 小倉 孝一

平成8年 (1996)  千葉大医学部卒
              千葉大病院にて研修
平成9年 (1997)  千葉労災病院
平成11年(1999)  国立千葉病院
平成13年(2001)  小見川総合病院
平成14年(2002)  君津中央病院
平成15年(2003)  公立長生病院
平成17年(2005)  君津中央病院
     その後、千葉市内・横浜市・都内の個人病院で勤務
平成30年4月 (2018)  メープル木更津クリニック(東口)開設
令和1年8月 (2019)     西口に移転



■今、出来る事をやって、地域医療に貢献したいと思っています。


私(院長)が生まれたのは東京都文京区でした。
その後
千葉県成田市に転居して、
以後20歳まで成田にいました。
実家は成田市の中の北部で、
しばらく(車で)走ると利根川、
自宅の周りは田んぼだらけです。
両親は既に他界し、実家は空き家になっています。

私は都内の高校・大学に通い、
昭和の終わりごろ学校の先生をしましたが退職、
その後文系から理転して平成8年千葉大(医)卒
(卒業年度をごまかす先生がたまにいますが、私はハッキリさせときます)
千葉大病院とその関連病院である国立千葉病院・千葉労災病院・君津中央病院などを経て、
以後は個人クリニックに勤務していました。

自分では気づかなかったのですが、
1998年ころから髪の毛が少なくなってきた様子
(一番最初は千葉労災病院時代の上司の指摘)。
97・98は毎日海苔弁を食べてたから、
自分は禿げないと勝手に思いこんでました。
2001年ともなると急激に減りだして、
洗髪のたびに排水溝に沢山の髪の毛がたまってたらしく
(これは家族が気づいた)、
2002年には鏡の向こうに猛烈に髪が減った自分がいて、
厳しい現実に直面せざるを得ず、愕然とし、
でもどうしたら髪が増えるのかわからず、
八方塞がりで、
「くそ!」と言いながらふて寝した記憶があります。

でも、怒っていても仕方ないので、
出来る事をしようと思い、
2003年、取り敢えずプロペシア(当時は月1万!)を内服し始めて
(でも抜け毛は続き)、
さらに2年ほどReve21にも通いましたが、
効果がよくわからないまま
(軽く200万以上は支払った、
良くして貰ったので文句を言うつもりはない、
自分には効果が出なかったと諦めた、
医療行為やそれに準じる行為は「万人に同じ効果が出る」ものではないから)。

そんなころ、
内科開業医となった医学部当時の友人から
「ミノキシジルとプロペシアをかませる(=併用する)といいですよ」
と言われて2005年暮れごろからその通りに飲み始め、
1年半後にふさふさ!!
ミノキシジル(内服錠)は強力だった。
こうして(ED/)AGA治療の有効性に驚いた
(と同時に、厚生省未承認の海外医薬品に対する見方が変わった)次第です
(今もミノキシジルとデュタステリドを内服していますし、
特に有害事象はありません、
今髪の毛があるのはこの2剤のおかげです)。
その先生とは今でもLine上のお友達です。

「点滴療法」は自費診療を調べていた中で知り、
点滴療法研究会のセミナーに何回か参加し、
dataの論文を読み、

自分に試すことでも有効性を実感、
今は点滴療法の可能性に強く興味を持っています。
点滴療法はどんどんup-dateされていく分野です。
現在、高濃度ビタミンC点滴とα⁻リポ酸点滴、
美肌とデトックスに有効とされる「グルタチオン点滴」を行っております。

特に、

老化の原因となる活性酸素を強力に除去する
「αリポ酸」
は、

私(院長)にこそ必要だと実感しています。

2018年10月、
脂肪を燃焼しやすい体質に変える「ダイエット点滴」と
ダイエット補助サプリメント」を、
2019年1月より、成長ホルモンの分泌を促す「HGAスプレー」を、
取り扱うことになりました。
成長ホルモンはまさに「若返りのホルモン」です。
このスプレーは分泌を「促す」だけですが、
北米で行われる”成長ホルモンを直接注射する”治療より、
はるかに安全です。
他の美容系のサイトでも頻繁に取り上げられている通り、
成長ホルモン分泌促進タイプの内服サプリ(スプレー含む)は、
効果を実感すること(or人)が多いという実績があります。


老化のサインを

ひっくり返しましょう!


老け込んでなんかいられません!


このクリニックが昨年8月に転居してからは、
肝機能改善点滴
肌を若返らせるクリーム『ユークロマ・プラス』、
二日酔い対策注射』、
まつ毛を伸ばす『グラッシュビスタ・ジェネリック』など、
自由診療は常に新しい展開が開けています。
これからも新しいことにチャレンジしていこうと思います。

院名 メープル木更津クリニック
代表者 小倉孝一
所在地 〒292-0831 木更津市富士見2-3-2
連絡先 電話/0438-40-5240、FAX/0438-40-5340
資本金 1.000万円
スタッフ数 10
診療内容 保険診療で内科、婦人科。
自費診療で、エイジングケア
「美白美肌・老化防止・疲労回復の点滴療法」
「ED/PE/AGA」、
「女性薄毛・緊急避妊・生理日移動」。
サプリメントのお取り扱い。
診療時間 このhome pageの下方を参照。

ブログ更新情報


メープル木更津クリニック

〒292-0831  
 木更津市富士見2-3-2

 電話:0438-40-5240


【診療(受付)時間】
月・木  14:00~18:30
金     9:00~11:30
     14:00~18:30
土・日   9:00~11:30
     14:00~17:00

 診療の受付時間として考えて下さい。
 上記の時刻までにいらっしゃればOKです。
 木~日が祝日でも、土日と同じ時間で診療します。
 月曜日が祝祭日の場合は、お休みします。
(月曜日と木曜日の午前中は、施設で訪問診療をしています。
 水曜日は違う病院で働いております)


●イレギュラーなお休みは、
 このホームページ上でご報告いたします。


【Open】 Except Tuesday & Wednesday
      (open including National holidays)

ページの先頭に戻る