婦人科

婦人科での困りごと-2

婦人科での困りごと -2


緊急避妊薬 (モーニング・アフター・ピル)

 

性行為の際、コンドームを使用しなかったり、
破れてしまったときどうしたらよいのか、

悩む女性は多いと思います。

望まない妊娠を防ぐには?

〈対応〉

性行為から72時間以内にモーニング・アフター・ピルを1錠内服します。

モーニング・アフター・ピルの避妊成功率は、

100%ではないにしてもかなり高く十分期待できます。

〈注意〉

女性ホルモン剤を12時間空けて2回飲む避妊法は、避妊効果が低く失敗しやすいため、

当院では採用していません。

★ここがポイント★

内服は早いほど効果が高いとされています。

当院は毎週土日診療しております。

予約制ではありませんので、診療時間内に来院して下さい。

モーニング・アフター・ピルは国内先発品と海外後発品を揃えております。

モーニング・アフター・ピルは自由診療ですので、健康保険証は不要です。

お薬は院内処方ですので、会計時にすぐお渡しできます。

お会計は、現金またはクレジットカードでのお支払いになります。

 

これらは全て誤りです!!

婦人科での困りごとにお応えします -1 外陰部が臭い

婦人科での困り事 ー1

 

「外陰部が臭い」

 

恥ずかしさを感じて、なかなか相談しずらい問題でしょう。

毎日お風呂に入って外陰部を清潔に保つのは当然ですが、
それでも臭いが気になる時には、
どうするか?

 

臭いのは帯下(おりもの)の中にバイ菌がいると疑われます。
検査は帯下の細菌培養検査ですが、
重要なのは嫌気培養。
普通は培養検査と言うと好気性菌の培養しかしませんが、
それでは拾いきれません。
検査伝票の「好気」「嫌気」の両方にチェックを入れないと。
治療も、膣内を十分に洗浄したのち、
よく使う膣錠(CM)とは別に嫌気性菌に効く膣錠を入れます。

勿論診察してトリコモナスや淋菌が疑われれば(匂い以外の所見がある)、
それはそれでこちらがその場で検査を追加し(陽性なら)治療します。

患者さんが気を付けることは、
外陰部を清潔に保つことだけ(膣内を洗ってはいけません) 。
症状が出たらどうぞ治療に入らしてください。
たまには有り得ることなので、
臭くなったからといってがっかりする必要はありません。






当院で担当する婦人科(保険診療)

婦人科は、子宮がん検診の他に、
エコーでの子宮・卵巣の検査、
婦人科感染症、
月経困難症・子宮内膜症の治療など、
婦人科外来としてするべきことを、
お待たせせずにさっさと診察出来ます。
特に経腟エコー(超音波)検査は、通常2~3分で痛みもなく終了し、
子宮と卵巣の異常を検出できる、非常に便利な検査です。
年1回の子宮頸がん検診の序でに施行することをお勧めしています。
こちらが患者さんに画面を見て頂きながらその場で説明いたします。
経腟超音波検査器
正常子宮の全体像

ブログ更新情報


メープル木更津クリニック

〒292-0831  
 木更津市富士見2-3-2

 電話:0438-40-5240


【診療(受付)時間】
月・木  14:00~18:30
金     9:00~11:30
     14:00~18:30
土・日   9:00~11:30
     14:00~17:00

 診療の受付時間として考えて下さい。
 上記の時刻までにいらっしゃればOKです。
 木~日が祝日でも、土日と同じ時間で診療します。
 月曜日が祝祭日の場合は、お休みします。
(月曜日と木曜日の午前中は、施設で訪問診療をしています。
 水曜日は違う病院で働いております)


●イレギュラーなお休みは、
 このホームページ上でご報告いたします。


【Open】 Except Tuesday & Wednesday
      (open including National holidays)

ページの先頭に戻る