メープル木更津クリニック

新しい診療内容

肝臓を守りたい方へ

肝機能の改善、
肝臓を守りたい方のために


 アルコールを沢山飲むなどで「肝臓を守りたい」と願う人のために、(肝機能障害にまで至ったら本当に必要なのは禁酒ですが)クリニックで行える点滴・注射としては、以下の3つが考えられます。

 

(1)強力ネオミノファーゲンC

 主成分は、甘草(カンゾウ)に含まれるグリチルリチン酸で、適応は「蕁麻疹、薬疹・中毒疹、慢性肝疾患における肝機能異常の改善、(他)」とあります。しかし重大な副作用に「アナフィラキシーショック(意識消失、血圧低下、顔面浮腫等、心肺停止、呼吸困難等)が現れることがある」ため、当院では当面扱わないことに致します。

 

(2)ラエンネック

 プラセンタ製剤には製造工程の違いによって2種類あり、一つがメルスモン、もう一つがラエンネックです。

  • メルスモン…材料は臍帯・羊膜を除いた胎盤のみ、製造工程は塩酸による分解+高熱加熱、これによってタンパク質・ホルモンはアミノ酸に分解されている。
  • ラエンネック…材料は臍帯・羊膜を含む胎盤で、製造過程はたんぱく分解剤による分解+加熱分解、タンパク分解がメルスモンほど完全ではないので、処理後も分子量の大きい成分の残存が多い。

このうちラエンネックの適応は「慢性肝疾患における肝機能の改善」です。しかし(1)と同じようにショックの報告があり、しかも副作用の中に「肝機能障害(ASTALT上昇等)」(頻度不明)があるため、当院では取り扱っておりません。


 

(3)グルタチオン

グルタチオン3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)から成るトリペプチドで、細胞内に存在します。我が国ではグルタチオンを保険承認薬として肝機能障害や妊娠悪阻などに数十年前から使用しており、グルタチオンの静注製剤は下記の適応症が認められています。

(1)薬物中毒,自家中毒,周期性嘔吐症        
(2)慢性肝疾患における肝機能の改善

(3)急性湿疹,慢性湿疹,皮膚炎,蕁麻疹,リール黒皮症,肝斑,炎症後の色素沈着   
⇒美白・美肌

(4)妊娠悪阻,晩期妊娠中毒症(⇒PIH)     
(5)角膜損傷の治癒促進

(6)放射性療法による白血球減少症,放射線宿酔,放射線による口腔粘膜の炎症

グルタチオン点滴療法で注目されているのが、(1)(4)デトックス(体内解毒)、(2)肝機能の改善、そして(3)アンチエイジング分野(美白・美肌)です。

 
 そこで、グルタチオン点滴に肝臓に優しい成分を加えた「肝機能改善点滴」(30分)、もっとお手軽な「肝機能改善注射」(5分)を準備しました。
 長期間の飲酒により、
ビタミンB1が欠乏(→多発神経炎やWernicke脳症)、
ビタミンB12が不足(→大球性貧血や末梢神経炎)、
B6が不足(→皮膚炎)することがあり

B1、B6、B12も補給するようにしています。


①「肝機能改善点滴」  5.500-
=グルタチオン800㎎、ビタミンB1(増量)、B2、B5、B6(増量)、B12、ビタミンC

②「肝機能改善注射」  3.500-
=グルタチオン400㎎、ビタミンB1B6、B12

ダイエットのご相談(点滴、内服薬・サプリ)

ダイエットのご相談

(1)内服

ゼニカル/オルリファスト(リパーゼ阻害薬)

ゼニカル(主成分:オルリスタット)は、安全性の高い肥満治療薬です。 食事に含まれる脂肪分の約30%を便として体の外へと排泄させ、脂肪吸収を抑える働きがあります。ゼニカルは肥満症を時間をかけて治すのに極めて有効と言われています。 また、メタボリックシンドロームや生活習慣病に対する予防および治療としても有効との報告があります。食事の1時間前に1錠内服してください。

スーグラSGLT2阻害薬)

これは糖尿病治療薬の一つで、腎臓での糖の再取り込みに関与するSGLT2を阻害し、血液中の過剰な糖分を尿と一緒に排出させます。
体重減少が見込まれる、とdataで明らかになっています。
11錠朝食後に内服します。

サノレックス(食欲抑制剤)

適用は「高度肥満(BMI>35)」のみ、しかも覚醒剤と似た特徴があり、「飲んでいないと何故か不安」といった精神的な依存性が高く、麻薬取締法で向精神薬に指定されてます。当院では扱いません。

 

 

(2)ダイエット点滴とその関連

痩せやすい体質づくりを助ける治療です。

ダイエット点滴

ダイエット点滴とは、あくまで痩せやすい体質づくりを助ける治療です。

この点滴だけで、他には何もせずにどんどんやせられる、という訳ではありません。食事面、運動面でのご提案をさせて頂きます。

ダイエット点滴に含まれる成分は、糖代謝を促すαリポ酸と、脂質代謝を促すL-カルニチンが主な成分です。

この2種類の他に、ビタミンB群やビタミンCを入れることがあります(クリニックで異なる)。

ダイエット補助サプリメント

ダイエット点滴の中のL-カルニチンは脂肪酸を運搬する役を担っているのに対して、コエンザイムQ10(ユビキノン)はミトコンドリア内での電子伝達系の補酵素で、脂肪燃焼に必須の成分です。効率の良い脂肪燃焼・ダイエットのために、L-カルニチンとコエンザイムQ10(特に還元型)を併用して摂取することをお勧めします。

またコエンザイムQ10には抗酸化作用があり、老化防止に働きます。

当院では、生体内活性の高い還元型コエンザイムQ10を採用しております。

採血だけの健康診断

採血だけの健康診断 メープル木更津クリニック 

 

●採血だけで済む項目を選びました。結果は分かりやすく解説します。

 

セット料金

単独での料金

基本検査一式

血算(白血球・赤血球・ヘモグロビン・血小板・MCV

生化学(蛋白質・肝機能・胆道系・尿酸・腎機能・脂質)

血糖値、HbA1c(血糖値のコントロール)

 

10.000

 

胃がんリスク検査

(ピロリ菌抗体,ペプシノーゲン検査)

Ⓐ+4.000

 

6.000

甲状腺機能(ホルモン)3種類

副甲状腺機能異常で影響が出やすいCaP

Ⓐ+3.000

5.000

PSA(前立腺マーカー,男性のみ)

Ⓐ+2.000

4.000

女性ブライダル検査

いずれ結婚を考えている方に性行為感染症を調べます

B型肝炎ウイルス(HBs抗原)

C型肝炎ウイルス(HCV抗体)

梅毒検査(RPR定性・TPHA定量)

クラミジア抗体(IgGIgA)、 HIV抗体

 

 

13.000

 

男性・性感染症検査

上記Ⓑからクラミジア抗体を除いたもの。

男性にはこれで十分です。

 

11.000

 

 

●単独で特定の感染症を調べたい場合は…

B型肝炎ウイルス検査(詳細)

HBs抗原  …(+)ならB型肝炎ウイルスに感染していることになります。

HBe抗体  …(+)HBe抗原が(-)なら,緩解状態です。

HBe抗原  …(+)なら、活動性が高く他への感染力が強い状態です。

 

4.000

C型肝炎ウイルス検査(詳細)

HCV抗体  …(+)ならC型肝炎ウイルスに感染していることになります。

HCV-RNA …これがC型肝炎ウイルスそのもの。(+)なら感染力が高い状態です。

 

4.000

梅毒検査

RPR定性   …一度梅毒に感染すると一生涯(+)です。

TPHA定量  …この定量結果を参考にして、治療方針を決めます。

 

3.000

クラミジア抗体

IgG …一度クラミジアに感染すると長期間にわたって(+)となります。

IgA …活動性の指標とされています。

 

3.500

HIV抗体 …スクリーニング検査として有効です。

3.500

メープル木更津クリニック


外来診療の曜日・時間/

木曜日 14時~19時

金曜日
  14時~19時

土曜日   14時~19時

日曜日  14時~19時

電話:0438-40-5240

お電話でのお問い合わせも、
基本的に上記の時間内で対応しています
(それ以外の時間帯は留守電です、
後日お掛け直しします)。

点滴療法の時間は、
「当院について」➾「診療日・診療時間」をご覧ください。






【お知らせ】

ED薬の開院記念価格は、
シアリスGに関しては2月末で終了、
バイアグラG(錠剤、フィルム)のみ、
開院価格を延長することにしました。

ABOUT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP