ダイエット点滴

ダイエットのご相談(点滴、内服薬・サプリ)

ダイエットの
ご相談



(1)内服

ゼニカル/オルリファスト(リパーゼ阻害薬)

ゼニカル(主成分:オルリスタット)は、安全性の高い肥満治療薬です。 食事に含まれる脂肪分の約30%を便として体の外へと排泄させ、脂肪吸収を抑える働きがあります。ゼニカルは肥満症を時間をかけて治すのに極めて有効と言われています。 また、メタボリックシンドロームや生活習慣病に対する予防および治療としても有効との報告があります。食事の1時間前に1錠内服してください。

スーグラSGLT2阻害薬)

これは糖尿病治療薬の一つで、腎臓での糖の再取り込みに関与するSGLT2を阻害し、血液中の過剰な糖分を尿と一緒に排出させます。11錠朝食後に内服します。

サノレックス(食欲抑制剤)

適用は「高度肥満(BMI>35)」のみ、しかも覚醒剤と似た特徴があり、「飲んでいないと何故か不安」といった精神的な依存性が高く、麻薬取締法で向精神薬に指定されてます。当院では扱いません。

 

 

(2)ダイエット点滴とその関連

痩せやすい体質づくりを助ける治療です。

ダイエット点滴

ダイエット点滴とは、あくまで痩せやすい体質づくりを助ける治療です。

この点滴だけで、他には何もせずにどんどんやせられる、という訳ではありません。食事面、運動面でのご提案をさせて頂きます。

ダイエット点滴に含まれる成分は、糖代謝を促すαリポ酸と、脂質代謝を促すL-カルニチンが主な成分です。

この2種類の他に、ビタミンB群やビタミンCを入れることがあります(クリニックで異なる)。

ダイエット補助サプリメント

ダイエット点滴の中のL-カルニチンは脂肪酸を運搬する役を担っているのに対して、コエンザイムQ10(ユビキノン)はミトコンドリア内での電子伝達系の補酵素で、脂肪燃焼に必須の成分です。効率の良い脂肪燃焼・ダイエットのために、L-カルニチンとコエンザイムQ10(特に還元型)を併用して摂取することをお勧めします。

またコエンザイムQ10には抗酸化作用があり、老化防止に働きます。

当院では、生体内活性の高い還元型コエンザイムQ10を採用しております。