メープル木更津クリニック

診療内容のご案内

肝臓を守りたい方へ

肝機能の改善、肝臓を守りたい方のために

 アルコールを沢山飲むなどで「肝臓を守りたい」と願う人のために、(肝機能障害にまで至ったら本当に必要なのは禁酒ですが)クリニックで行える点滴・注射としては、以下の3つが考えられます。

 

(1)強力ネオミノファーゲンC

 主成分は、甘草(カンゾウ)に含まれるグリチルリチン酸で、適応は「蕁麻疹、薬疹・中毒疹、慢性肝疾患における肝機能異常の改善、(他)」とあります。しかし重大な副作用に「アナフィラキシーショック(意識消失、血圧低下、顔面浮腫等、心肺停止、呼吸困難等)が現れることがある」ため、当院では当面扱わないことに致します。

 

(2)ラエンネック

 プラセンタ製剤には製造工程の違いによって2種類あり、一つがメルスモン、もう一つがラエンネックです。

  • メルスモン…材料は臍帯・羊膜を除いた胎盤のみ、製造工程は塩酸による分解+高熱加熱、これによってタンパク質・ホルモンはアミノ酸に分解されている。
  • ラエンネック…材料は臍帯・羊膜を含む胎盤で、製造過程はたんぱく分解剤による分解+加熱分解、タンパク分解がメルスモンほど完全ではないので、処理後も分子量の大きい成分の残存が多い。

このうちラエンネックの適応は「慢性肝疾患における肝機能の改善」です。しかし(1)と同じようにショックの報告があり、しかも副作用の中に「肝機能障害(ASTALT上昇等)」(頻度不明)があるため、当院では取り扱っておりません。

 

(3)グルタチオン

グルタチオン3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)から成るトリペプチドで、細胞内に存在します。我が国ではグルタチオンを保険承認薬として肝機能障害や妊娠悪阻などに数十年前から使用しており、グルタチオンの静注製剤は下記の適応症が認められています。

(1)薬物中毒,自家中毒,周期性嘔吐症        
(2)慢性肝疾患における肝機能の改善 ⇐これ!!

(3)急性湿疹,慢性湿疹,皮膚炎,蕁麻疹,リール黒皮症,肝斑,炎症後の色素沈着   
  ⇒美白・美肌

(4)妊娠悪阻,晩期妊娠中毒症(⇒PIH)     
(5)角膜損傷の治癒促進

(6)放射性療法による白血球減少症,放射線宿酔,放射線による口腔粘膜の炎症

グルタチオン点滴療法で注目されているのが、(1)(4)デトックス(体内解毒)、(2)肝機能の改善、そして(3)アンチエイジング分野(美白・美肌)です。


 そこで、
グルタチオン点滴に肝臓に優しい成分を加えた「肝機能改善点滴」30分)、
もっとお手軽な「肝機能改善注射」(5分)を準備しました。
長期間の飲酒によりビタミンB1が欠乏(→多発神経炎やWernicke脳症)
ビタミンB12が不足(→大球性貧血や末梢神経炎)
B6が不足(→皮膚炎)することがあり

B1、B6、B12も補給するようにしています。

①「肝機能改善点滴」  \5.500-
=グルタチオン800㎎、ビタミンB1(増量)、B2、B5、B6(増量)
B12、ビタミンC

②「肝機能改善注射」  \3.500-
=グルタチオン400㎎、ビタミンB1B6、B12

低用量ピル

低用量ピルに関して

(1)低用量ピルとは 

低用量ピル(経口避妊薬:OC)とは、卵巣から出るホルモン2種類を内服することで、出血(消退出血、生理のような出血です)を定期的に来させる方法です。排卵は抑制されて(止まって)、妊娠はしません。

避妊の目的で内服しますが、それ以外にも以下の効能があります。

指示通りに内服すれば、

・生理周期をコントロールできます(きちんと28日周期になります。毎月のスケジュールが立てやすく 「いつ生理が来るかわからず困る」といった悩みが解決します)。

・生理前のいらいら、頭痛、不安感、うつ症状が緩和されます。

・子宮内膜症の悪化を防ぎます。

・生理痛がかなり緩和され、生理の出血量が少なくなります。

・にきびや肌トラブルが改善します。

・長期に服用すると、卵巣がん、子宮体がんのリスクが減ります。

・骨粗しょう症になりにくくなります。

 

(2)種類

低用量ピルには、ホルモン量の違いで、一相性と三相性とに分かれますが、重要な違いではありません。

 

先発/1か月分

後発/1か月分

一相性

マーベロン28

2.400

三相性

アンジュ28

トリキュラー28

ラベルフィーユ28

2.000

当院で扱っているマーベロンラベルフィーユの違いは、外来でご説明したとおりです。

にきび・吹き出物などの肌トラブルでお困りならマーベロン、そうでもないならより一般的なラベルフィーユを、まず1か月分試してください。1か月後にまた相談しましょう。

 

(3)副作用は?

重症な副作用がおこることはあまりありません。内服開始のころは、今までとホルモンのバランスが変わるため、吐き気、頭痛、不正出血、乳房の張り、倦怠感といった症状を起こす方がいます。しかし服用を続けていくと2~3ヶ月くらいにはほとんどの方が快適な生活に戻ります。重要な副作用としては、血栓症になるリスクが少し高くなると言われています。もし突然の胸の痛みを感じたら、すぐに内科総合病院を受診するのがよいでしょう。

 

(4)内服で重要なこと

(あ)11錠、毎日ほぼ決まった時間に飲みます。なるべく時刻をずらさないでください。

昨日の深夜に飲んで、今朝も飲む、といった飲み方では、排卵が抑制されないことがあります。

●「Day1スタートピル」(これがnormal)は生理1日目から、指定された通り順番通りに1日1錠ほぼ決まった時間に内服します。

●「Sundayスタートピル」という飲み方もあります。これは、生理開始後、最初に来る日曜日から順番通りに1日1錠ほぼ決まった時間に内服する方法です。この方法のメリットは、消退出血が4週目の月曜日ごろに始まり金曜日頃に終わるので、出血が週末(土日)に重ならない、という点です。

飲み始めの2週間は避妊効果が不十分なので、ほかの避妊方法を併用してください。

(い)絶対に飲み忘れないでください。もし飲み忘れたら…

1錠の飲み忘れへの対処法は、経過した時間によって区別します。

服用すべき時間を過ぎて急に思い出すこともあれば、いつものように服用しようとして前日の飲み忘れに気づいたということもあるはずです。飲まなければならなかった時間から12時間経っていない場合は、すぐに飲み忘れたピルを服用し、次の日も通常通り服用してください。避妊効果も持続していると考えられます。もし12時間を過ぎた場合は、飲み忘れたピルを服用したうえで、念のためにほかの避妊法を併用しましょう。

ピルを2錠以上飲み忘れてしまった場合は、いったん服用を中止して月経(消退出血)が来るのを待ち、新しいシートで服用を再開しましょう。

飲み忘れに気づかないまま性交渉をもってしまったら、避妊効果が下がった状態ですから、(ほかの避妊法を用いないまま性交渉をもった場合は)ただちに緊急避妊(アフターピル服用)をしてください。

 

(5)経口避妊薬(OC)服用の前後に行う検査

OC内服前   …喫煙するかどうか、大きな病気があるかどうかを聞いて、これまでやった中でもっとも最近の採血検査の結果を教えてください(1か月内服したときに持参してもらえればOK)。

・OC服用1ヶ月後    …問診:OCを飲んでトラブルがあったかどうか?種類を変更するかどうか?

・OC服用12ヶ月後に行う検査   …採血(血算・生化学・凝固系)を調べます。

血算(白血球・赤血球・血小板)、生化学(肝・腎機能) =保険で病名付けてやります。

凝固系検査  =自費で3.000です。基準値を超えていたら内服をお勧めしません。

 

子宮がん検査・乳がん検査は、現在、当院でやりませんが、年1回受けてください。

他のクリニックですでにピルを内服している場合、そこで行った検査から1年ごとに検査をするべきですので、当院を受診して間もなく検査をすることになるかもしれませんが、ご協力ください。

 

(6)処方に関して

特に異常なく経過している方は最高6ヶ月分まで一度に処方できます。でもあまりたくさん持って行かないほうがいいように思います。なお、一度購入した場合の返品は不可能ですのでご注意ください。

 

メープル木更津クリニック


外来診療の曜日・時間/

木曜日 14時~19時

金曜日
  14時~19時

土曜日   14時~19時

日曜日  14時~19時

電話:0438-40-5240

お電話でのお問い合わせも、
基本的に上記の時間内で対応しています
(それ以外の時間帯は留守電です、
後日お掛け直しします)。

点滴療法の時間は、
「当院について」➾「診療日・診療時間」をご覧ください。






【お知らせ】

ED薬の開院記念価格は、
シアリスGに関しては2月末で終了、
バイアグラG(錠剤、フィルム)のみ、
開院価格を延長することにしました。

ABOUT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP